ロックな日

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

すっかり滞っているブログです。

このブログを書き進めていこうにも、

時間はどんどん過ぎていきます。

 

そして、私の記録も日々の暮らしも、

濃厚なようで、当たり前のような

単調なものになりつつもあり。

気づけば、2018年も半年過ぎているのですね。

 

上半期、皆さんいかがお過ごしでしたか?

 

ブロガーと名乗り、

昨年から書き始めた記録。

誰かの勇気づけとなればと思い、

精神病やガンのこと。

看護・介助・介護のこと。

 

今病気と闘っている方。

今後、自分にも訪れるかもしれないことに、

不安になっている方。

そういう方の気づきであることを目指し、

始めたものでした。

 

本当に書きたいことは、

もっともっと先のことでもあり、

実は、これよりも、

もっともっと前のことでもあります。

 

『JUGEM』というマイナーに思えるブログを利用したのも、

コメントがなくても、

きちんと誰かへ届いていることが分かるだけで、

私は嬉しいです。

 

 

今日は、衣替えをしました。

着ない服なのに、捨てられない・・・

そういう服って毎年困るのですが、

なかなか処分できずにおります。

リサイクルの日に出せばいいのですが。

 

来ることのない”いつか”のために、

またタンスにしまうのかぁ・・

と、思いながら過ごしました。

 

 

・・でも、思い切って、ちゃんと処分しないと、

物だけが溜まってしまいますからね。

狭い家に溢れるものたち。

溢れるのは、想い出が良いですよね。

 

 

形あるモノは、いずれ壊れてなくなる。

 

人の命と同じでしょうか?

 

えーちゃんが、末期癌と分かってから、

私は自分の命の終わり方を考えるようになりました。

以前、縁あって視てもらった事があるんです。

 

私は、今世で人間界での修行を終えようと思っている

 

それは、Nanaとしての人生一度という意味ではなく、

輪廻転生をして、

もう生まれ変わる事なく、

お役目を全うして空から見守る立場になる。



 

・・・もちろん、きちんと全うできなければ、

また来世でやり直しがあるようですが・・・

 

 

それは私だけではなく、誰にでも当てはまるようなので、

何とも言えませんがね。

私の課題は、たくさんあります・・

恥ずかし過ぎて、

ここに書けない事だらけです(>_<)

1つでも多くの課題を

きちんと乗り越えていきたいな・・


Nanaとしての人生は、本当に感謝ばかり。


乗り越えて、全部出しきって、

Nana子はよくやったな〜って、

会いたい人と再開したり、

残念ながら会えなかった人と

お話しして、

たくさん聞きたいなぁ。


そういう時間をもてるように、

人生を全うしたい。

やりきって、バトンタッチしたいなぁ。



 

 

さてさて、しーちゃんからお呼びがかかりました!

また、時間をつくってブログを書き進めていきたいと思います。

 

書き溜めたものがなくなったので、

更新に時間はかかりますが、

少しずつupしていきたいと思います。

 

 

 

#6月9日 #ロックな日 #Nana

 

| days* | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

カエルちゃん

JUGEMテーマ:音楽

 

 

先日、レンタルストアへ久々に行ってきました。

なんだか1年近く行ってないと、

システムも利用の仕方も

全く分からなくて。

店員さんの言葉が、

早すぎて、聞き取れない自分がいました。

 

えーちゃんが好きなヒッキーこと、

宇多田ヒカルの『Fnatome』を借りました。

朝ドラの主題歌も入っているし、CMの曲もあるし、

音楽事情が分からなくても楽しめます♪

 

えーちゃんも音楽を聴いて嬉しそうです。

いつも同じ”カエルちゃん”の曲なので。

えーちゃんが一人で歩けていた頃、

仕事ではなくて、ドライブに時々一緒に行ってました。

その時は必ず”カエルちゃん”

私は「traveling」が好きで、

運転する時も助手席でもこの曲は

ドライブの時に聞きたいと

えーちゃんに言ってました。

 

運転下手な私には、「音楽かけるな!」

ってよく怒ってました。

えーちゃんは運転が本当に好きで、

仕事の車で色々なところへ行ってました。

一度行ったら忘れないので、

カーナビより早く着くのが

えーちゃんの運転です。

裏道で近道するのが好き。

行きと帰りで違う道を通るのが好き。

缶ジュースを飲みながら運転するのが好き。

自販機が好き。

 

えーちゃんは、1円と5円は使いません。

というか、使えないんです。

計算好きじゃないし、レジも好きじゃない。

だから、1円と5円は貯まっていくので、

私やしーちゃんがもらって、

小銭をよく使ってました。

今とは違う生活だけど、

想い出話に花を咲かせて過ごしてます。

 

 

 

#宇多田ヒカル #ヒッキー #ドライブ #運転 #Nana

評価:
宇多田ヒカル
Universal Music =music=
¥ 2,185
(2016-09-28)
コメント:久々のヒッキーのCDCM曲などおなじみの曲から椎名林檎との曲。様々な一面を感じられる一枚。出産・子育てでまた柔らかくなった彼女の雰囲気。大人っぽくも、語りかけるような歌い方が好きです。

評価:
価格: ¥ 2,901
ショップ: 楽天ブックス
コメント:ノスタルジックな音楽。コラボしているのも聞きごたえあり。音楽にも色があるものと、モノクロームな曲調があり、気分によって、色々な感じ方を楽しめる1枚。

| music* | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

脱力した中での問診

JUGEMテーマ:自分のこと

 

 

いつも通ってるクリニックへ

家族3人でいく。

私の意識はあいかわらず曖昧で

なんでここにいるのか分かっていない。

ただ、とにかく気分が悪い。

予約をしていないからなのか、

待ち時間が長く感じられる。

病院にいるより、家で横になっていたい。

 

自分の番が来て問診が始まる。

家族の言葉を聞いていると、

なんだか私が異常な行為をしていたと知る。

けれども私にはすべて現実で起こったことで、

嘘でも何でもないが、

私の記憶の中の時間と

両親が見ていた私とでは、

全く異なっていたことを知る。

 

セッションを受けた後から、

私は一人で念仏のような変な言葉をぶつぶつと唱えていたようだ。

それは自己催眠のようなものだと主治医は言う。

けれどもそれは、セッションの時に

業を取り除く合言葉として教えてもらったもの。

何も催眠のようなまじないでもなかったはず。

そして父が家族に危害を加えたこともなければ、

家に取材が来たこともない。

母が傷つけられたこともなければ、

ニュースになるような出来事もなかった。

 

あったのは、家に見覚えのない荷物が大量に届いたこと。

私が暴れ出して手を付けられなくなったこと。

服薬していた薬をどこかに隠してしまったこと。

家を脱走したこと。

こたつに潜り込んでこたつを壊しかけたこと。

暴れ出して家財を壊したこと。

何日か起きてこず、水だけを飲んで過ごしたこと。

朦朧とした中で、あちこちへ電話していたこと。

どうしてこんな状態になったか、

両親には見当もつかないこと。

 

驚きというより、私には違う景色を見ていた両親が信じられなかった。

主治医はここではこれ以上は分からないから、

薬で様子をみると言ったが、

両親は大反対した。

薬でなんとか抑えようとしても、

現状いきなりこうなったのは

何かしら原因があるはず。

違う病院で診てもらう。

 

主治医に紹介状を書いてもらい、

私は大きな病院へ行くこととなった。

 

 

#当時の記録 #記憶 #Nana

 

| me* | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

時間の経過

JUGEMテーマ:自分のこと

 

 

部屋に立てこもって、

時系列にして色々な内容を書き出し、

どうしてこうなっているのか、

何が起こったのか。

自分で自分のことを思い出してみる。

たくさん暴れたことは本当だったのか。

いつからこんな風になってしまったのか。

狂暴な自分の一面におびえながらも、

紙に書き出してみる。

ふとおかしいことに気がつく。

携帯の日付が自分が認識している日付と違う。

あの記憶はなんだったのか。

眠っていたのは数時間だと思ったら、

何日たったのだろう。

覚えている内容だけ羅列して書いても、

全く時間が合わない。

 

自分の記録だとまだ正月明けていないのに、

既に仕事始めを迎えていた。

携帯が壊れているのか。

検索してみる?

いや、この携帯が壊れているのかもしれない。

時報で確かめてみる?

番号が思い出せない。

テレビをつけてみる。

この部屋にはテレビがない。

 

外の時間と自分の時間が全く違う。

あの夢と同じように、

私の過ごした時間は異なっている。

自分の中では”まだ”なのに、

世間は”もう”先に進んでしまっている。

まるで自分だけ違う世界にいるよう。

時間の流れ方が1人だけ違う。

 

何が真実で何が夢で何が起こったのか。

それさえ分からなくなっていた。

 

立てこもりの時間は間もなく壊された。

両親が私を病院へ連れ出した。

訳も分からない中で、

私はクリニックへ連れていかれた。

 

#当時の記録 #記憶 #Nana

 

| me* | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

JUGEMテーマ:自分のこと

 

 

少しずつ記憶が定まってくる。

長い眠りから目を覚ましたように、

ゆっくりと起き上がる。

そっと部屋に母が入ってくる。

そしてその後ろから父が入ってきた。

 

私は驚いた。

なぜあんな残虐なことをした父が

この家にいるのか。

警察に捕まったのではなかったのか。

混乱になりベッドから身を起す。

まくしたてて母に聞く。

勢いある自分の声で

どんどん興奮し、覚醒していく。

 

そのうちにこれは私を陥れるための

何かの策略かと思い始める。

記憶が曖昧だかうっすらと残っているこの数日の記憶。

最も信頼している家族。

父が起こした行動。

被害を受けたはずの母。

年末に終わったセッションの時のとある呪文。

自分の未知なる力を発揮するための、

あの言葉。

 

そして一つの結論にたどり着く。

ここにいる人達は私にとっては信用できない。

『敵』

ふと母の手元を見ると

なにやら見覚えのあるコップがあった。

それは紫色の水。

ここ数日ずっと飲んでいた命の水。

あの中に何か仕込まれたいたかもしれない。

そう思った時、私は母を攻撃し始めた。

手術したばかりの人だなんて、

これっぽっちも頭にない。

自分より背が低い母を叩き始めた。

それを必死に止める父。

母では埒が明かないと感じると

今度は父を攻撃し始めた。

 

何度も何度も罵声を浴びせる。

父のせいで家族が洗脳されている。

父が全ての狂言。

私がここまで戦っているのに、

誰も目を覚ましてくれない。

 

とにかく二人を部屋から追い出し、

私は立てこもった。

 

 

 

#当時の記録 #記憶 #Nana

 

| me* | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

unicorn

JUGEMテーマ:instagram

 

 

 

 

変革期。

新しい月は、全ての始まり。

これまでの痛みは、

全てはこれから始まるもののため。

これまでの苦しみは、

これからの経験値。

そして、準備期間。

焦ることなく、

自分のペースで。

 

点と点が線に繋がり

1つ1つのかけらは、

大きなパズルのピース

 

まだまだこれから。

さぁ、おもしろいことが始まる

 

 

#パズル #繋がり #積み重ね

#変化 #成長 #新しい自分

#新月 #牡羊座 #Nana

| instagram* | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

RPG

JUGEMテーマ:自分のこと

 

 

喉が渇いて目が冷める。

なぜかそこは母のベッドで自分のベッドではない。

枕元にはコップに注がれた紫色の水。

 

「命の水、命の水」

 

そうつぶやきながらゴクゴク飲み干す。

 

そう、まるでRPGのボスキャラと

戦った後のように、HPを回復させるように

私はまた眠りにつく。

 

目覚めると、ちゃんと枕元には紫色の水がある。

同じように飲み干しまた眠る。

リアルRPGを体験したように、

ぐっすりと眠りにつく。

アイテムは自動的に装備されてるのか、

ここはHPを回復させる専用ベッドなのか。

同じように私は、目覚めては同じ行動をとり続ける。

 

宿主は誰か分からないが、

そんなことどうでもよかった。

とにかく、目覚めたら紫色の水がある。

それをいっきに飲み干して、

先ほどまでのことを忘れるかのように、

悪者をやっつけた後の疲れを取るように、

私はずっとそうし続けた。

 

 

#当時の記録 #記憶 #Nana

| me* | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) |

乱闘

JUGEMテーマ:自分のこと

 

 

父が向かってくる。

私は必死に抵抗する。

とにかく、叩いて近づかないようにする。

そのあたりにあるものを投げて威嚇する。

殺されるかもしれない恐怖より、

こんな部屋にした父をなにより憎んだ。

馬頭を浴びせて、ののしる。

 

「あんたなんか、刑務所行きだ!」

「監獄の中で自分のやったことを考えろ」

 

家の周りが騒がしいのも、

テレビ中継されてニュースになったことも、

父の名前と顔写真が、容疑者として映ってることも、

何もかもが私の中では許せなかった。

 

近くにあった金の棒を手に取り、

向かっていく。

父は私を押さえつける。

職人の父は力が強い。

それでも必死になって抵抗した。

部屋のあちこちを動きまわって暴れ狂う私。

自分の命の危機よりも、

目の前にいる父が許せなく、

それ以外は目に入らない。

 

 

飾ってある棚のものを投げつけ、

大声をあげて、全力でむかっていく。

そこには理性のかけらもなく、

本能むき出しになって抵抗し続けた。

ありとあらゆるものが散乱していく。

壊れる音。傷つく家財。

自分の身体の痛みには全く気づかない。

むしろ、アドレナリンが勝っている。

とにかく許せない。

外で何が起ころうと、騒ぎになったものを

これ以上止めるのはもうできない。

 

 

格闘すること数十分。

意識を無くすまで、闘い続けた。

 

 

#当時の記録 #記憶 #Nana

| me* | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
ブクログ@Nana
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM